Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)引き換えコード入力でエラーが出たけど寝て待ったら大丈夫だった話

やぁみんな!
今回は、Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)引き換えコード入力でエラーが出たけど寝て待ったら大丈夫だった話を書こうと思うぞ。

Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)

Adobe CC(CreativeCloud)は、Adobeが提供するクリエイティブ系制作ツールの集合体で、その類のお仕事をしている人にとっては必携のツールなわけなんだけど、ちょっとお値段が高いなぁと感じているのは僕だけじゃないと思う。
そのお値段(税込)は、年間契約で64,540円(5,378円/月)、月契約で8,618円/月。

僕は年間契約で使っていたわけなんだけど、さらにモリサワやOffice365といった月々の支払いを考えると、少しでも節約したいなぁと思ったんだ。

そこで、クリエイティブ系のスクールが提供するアカデミック版を使ってみることにした。
選択肢はいくつかあったけど、僕はデジハリオンラインスクールが提供する『Adobeマスター講座』をチョイスしたぞ。
お値段は、1年間で33,380円(税込)。
63時間の基礎講座動画付きだ。
講座はまぁいいとして、なんと半額近い金額でAdobe CCを使えるんだから、ありがたい話だよね。

引き換えコード入力でエラー

ちょっと前置きが長くなったけど、Webでの申し込みからちょうど1週間後、デジハリからAdobe CCの引き換えコードが届いた。
このコードを専用ページで入力すれば、1年間のライセンスが発行されるわけだ。

いざ入力! でも。。。

コードを入力して「メンバーシップを認証する」ボタンをクリックすると、「申し訳ございません。弊社側で問題が発生した可能性があります。後でやり直してください。引き続きエラーが発生する場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。」のメッセージが。

Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)引き換えコード入力でエラーが出たけど寝て待ったら大丈夫だった話

数分おきに何度コードを入力し直しても同じエラーメッセージが表示されるばかり。
うーん。。。
システムかサーバーに何かしらのトラブルが発生しているのかな。。。
サポートに問い合わせるにも、完全に時間外。
仕方がないので次の日の朝を待ってもう一度試して、ダメならサポートに問い合わせだな、と寝ることにした。

入力できた!

次の日の朝、仕事を始める前にコードの入力を試してみた。
すると、すんなり認証が完了して、無事、Adobe CCを使うことができたぞ。
やっぱり、Adobe側のシステムかサーバーに何かしらのトラブルが発生していたんだろうね。
焦らず一晩待てば、無事解決ってわけ。
「果報は寝て待て」だね。

Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)引き換えコード入力でエラーが出たけど寝て待ったら大丈夫だった話、どうだったかな?
今後Adobe CCの引き換えコードを入力する機会があるおともだちは、参考にしてみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > レポート > Adobe CC のアカデミック版(デジハリ)引き換えコード入力でエラーが出たけど寝て待ったら大丈夫だった話

この記事と類似または関連した記事

Adobe CC コンプリートプラン(年間プラン)を途中解約してデジハリオンラインスクールのAdobe CC コンプリートプランに乗り換えた話
Adobe CC コンプリートプラン(年間プラン)を途中解約してデジハリオンラインスクールのAdobe CC コンプリートプランに乗り換えた話
Illustratorの整列 アートボードに整列
Adobe Illustrator CC の「アートボードに整列」の存在に気づいた話
配色設計に使えるツールいろいろ
配色設計に使えるツールいろいろ