Illustratorで、任意のオブジェクト(パス)を基準に整列する。

やぁみんな!
今回は、Illustratorで、任意のオブジェクト(パス)を基準に整列する方法について書いていくぞ。

Illustratorで作業をしていて、複数のオブジェクト(パス)を整列させたいときって、あるよね。
そんなとき、「オブジェクトの整列」ツールを使うわけなんだけど、じゃあ、複数あるオブジェクトのうち、どれかを基準に整列させたいときは、どうするかな?

そう、整列させたいオブジェクトを選択したあと、基準にしたいオブジェクトをクリックすればいいんだね。
たとえば。。。

実例

ここに、グレー、ブルー、レッドという3つのオブジェクトがある。これを整列させてみよう。

グレー、ブルー、レッドを整列させるぞ。

整列させたい3つのオブジェクトを選択して。。。

整列させたい3つのオブジェクトを選択するぞ。

選択ツールで、「水平方向中央に整列」させてみる。

水平方向中央に整列する。

と、こうなる。3つのオブジェクトの重心に整列されるんだ。

3つのオブジェクトの重心に整列されちゃう。

こうならないように、どれかを基準に整列したいときは。。。整列させたい3つのオブジェクトを選択した状態で、基準にしたいオブジェクトをクリックしてあげてくれ!
今回はグレーを基準にしてみよう。

基準にするオブジェクトをクリック!

ちなみにこのとき、マウスカーソルの形が、しっぽのない矢印になっているのが、この操作ができるっていう目印なんだ。

マウスカーソルの形が変わるぞ。

さて、これで、グレーのオブジェクトが基準になったわけだ。
この状態で「水平方向中央に整列」させてみると。。。

グレーのオブジェクトを基準に、水平方向中央に整列されたね!

グレーを基準に「水平方向中央に整列」された。

今度はたとえばブルーを基準にしてみると。。。

ブルーを基準にしてみると。。。

ブルーを基準に整列されたね!

ブルーを基準に整列された。

もちろん、「垂直方向中央に整列」するときでも、上下左右に整列するときでも同様に使えるぞ。
上手に使って、作業効率をアップさせてみてくれ!

Illustratorで、任意のオブジェクト(パス)を基準に整列する方法、どうだったかな?
みんな、よかったら参考にしてみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > How to / Tips > Illustratorで、任意のオブジェクト(パス)を基準に整列する。

この記事と類似または関連した記事

Illustrator 右側のパネルが消えた
Adobe Illustrator でツールパネルが消えるのが嫌なら「アプリケーションフレーム」を使おうっていう話
Illustratorのアートボード定規
Adobe Illustrator の「ウィンドウ定規」と「アートボード定規」
Adobe Illustrator のUIがなんか大きい。
Adobe Illustrator をアップデートしたらUIが大きくなっていて驚いたけど戻すのは簡単だった話