Chuck Anderson【チャック・アンダーソン】

Webデザイナー見習いのトゥルーです。

Photo shopを駆使したアートを世界に発信し続けるChuck Anderson(チャック・アンダーソン)。

彼をご存知の方も多いと思いますが、私も彼の表現する世界観が昔から大好きなんです。

記念すべき初ブログということで、彼の事をご紹介したいと思います。

1985年シカゴ出身のチャック・アンダーソンは高校卒業と同時にスクリーンプリントの店で働き始めます。当時仕事に不満と退屈を感じていたチャックは余った時間でフォトショップやイラストレーターを使ってよく遊んでいくうちに、サイト “No Pattern” をスタート。

2002年、多くのデザインポータルが盛り上がっていたころ、どこかのリンクから”No Pattern” を見ることができ、彼のグラフィックは様々な人たちを魅了し始め、当時まだ19歳だった彼の仕事は雪だるま式に増えていったそうです。

3年経ち、ウエアやシューズなどのデザインや、トップアーティストのジャケットなどグラフィックデザイナーの醍醐味ともいえる仕事をしつつ、自主出版の本「No Pattern Book」も出版し世界の注目を益々集めることに。

ここ数年ではアメリカ・ミシガン州に拠点を移し、映画 「jumper」のポスター、マイクロソフトWindows7デフォルトデスクトップのデザインなどを手がけ、現在に至るまで Google、HONDA、Nike、Sony、etc…誰もが羨むクライアントと共に、次々と作品を発信しています。最近ではiPhone caseなどもデザインしています。 ↓ ↓

■I MAKE MY CASE

iPhoneケース

ちなみにこちらのサイトでは様々なデザイナーのデザインを元にオリジナルの ケースが作れるので、試しに作ってみると面白いです。

■公式ホームページ No Pattern-Chuck Anderson

ライティングエフェクトを自由自在に操るデザインと、絶妙なカラーバランスには本当に惚れ惚れしてしまいます。

一体どうやって作り上げてるのでしょうか・・・スキルが無くてもチャックの様なデザインをしたい!という私は便利なブラシツールなどを使って光と色のデザインを楽しんでいます。

今回はデザイン初心者の方にオススメな、私が普段使っているブラシツールのダウンロードサイトをご紹介します。

■ブラシ・パターン・テクスチャのフリーダウンロードサイト

■ハイクオリティなブラシを集めたサイト

■光るブラシいろいろ

■細かいラインの光のブラシ30SET

■色々なパターンのブラシが大量におとせるサイト

この記事は

Interest Speaker > 紹介 > Chuck Anderson【チャック・アンダーソン】

この記事と類似または関連した記事

複数のPhotoshopファイル間で図形(レイヤー)をドラッグ→ドロップ
複数のPhotoshopファイル間で図形(レイヤー)をドラッグ→ドロップするときの特性。
Photoshopで、任意のレイヤーを別ファイルの同一座標に複製する。
Photoshopで、任意のレイヤーを別ファイルの同一座標に複製する。
メカニカルな雰囲気を演出できるPhotoshop用ブラシいろいろ。