PHPの開発環境構築(Aptana XAMPP Xdebug)

PHPの開発環境の構築手順をまとめます。
構築手順の流れは次のようになります。

【構築手順】

  1. 1.必要なファイルを用意する。
  2. 2.Xamppをインストールする。
  3. 3.Aptana Studioをインストールする。
  4. 4.PHP Development Tools(PDT)をインストールする。
  5. 5.Aptanaの設定をする。

【1】必要なファイルを用意する

・「xampp-win32-1.7.1-installer.exe」をダウンロードする。

http://sourceforge.net/projects/xampp/files/

・「Aptana_Studio_Setup_Win_2.0.4.zip」をダウンロードする。

http://www.aptana.org/studio/download

・「pleiades.zip」をダウンロードする。(最新版をDLする。安定版ではダメでした。)

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

【2】Xamppをインストールする

・「xampp-win32-1.7.1-installer.exe」を実行する。
「D:xampp」にインストールする。

・アクセスを制限する。
「D:xamppapacheconfhttpd.conf」を編集する。

<Directory “D:/xampp/htdocs”>
・・・
Order deny,allow
Deny from All
Allow from localhost 127.0.0.1
</Directory>

「D:xamppapacheconfextrahttpd-xampp.conf」を編集する。

<Directory “D:/xampp/phpMyAdmin”>
AllowOverride AuthConfig
Order allow,deny
Allow from localhost 127.0.0.1
</Directory>

・PHPにXdebugを設定する。
「D:xamppphpphp.ini」を編集する。

[Zend]
;zend_extension_ts = “D:xamppphpzendOptimizerlibZendExtensionManager.dll”
;zend_extension_manager.optimizer_ts = “D:xamppphpzendOptimizerlibOptimizer”
;zend_optimizer.enable_loader = 0
;zend_optimizer.optimization_level=15
;zend_optimizer.license_path =
; Local Variables:
; tab-width: 4
; End:

[XDebug]
;; Only Zend OR (!) XDebug
zend_extension_ts=”D:xamppphpextphp_xdebug.dll”
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir=”D:xampptmp”

・PHPの文字コードを「UTF-8」に設定する。
「D:xamppphpphp.ini」を編集する。

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none;
mbstring.func_overload = 0

・MySQLの文字コードを「UTF-8」に設定する。
「D:xamppmysqlbinmy.ini」を編集する。

[client]
default-character-set = utf8

[mysqld]
skip-character-set-client-handshake
default-character-set = utf8
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
init-connect = SET NAMES utf8

[mysqldump]
default-character-set = utf8

[mysql]
default-character-set = utf8

【3】Aptana Studioをインストールする

・「Aptana_Studio_Setup_Win_2.0.4.zip」を「D:」に解凍する。
・日本語化する。
「pleiades.zip」を解凍してできたフォルダの中の plugins と features を
「D:Aptana Studio 2.0」の plugins と features に上書き保存する。
「pleiades_1.3.1.zip」を解凍してできたフォルダの中の「eclipse.exe -clean.cmd」を
「D:Aptana Studio 2.0」に保存する。
「eclipse.exe -clean.cmd」の内容を下記のように変更する。

start .AptanaStudio.exe -clean %*

・「D:Aptana Studio 2.0AptanaStudio.ini」の末尾に下記を追記する。

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

【4】PHP Development Tools(PDT)をインストールする

・My Studio>Featured>PHP Development Tools(PDT)の Get it をクリックする。
・使用可能なソフトウェア>PDT SDK 2.1.2 にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。
・インストール詳細で「次へ」をクリックする。
・ライセンスのレビューで「使用条件の条項に同意します」を選択し、「完了」をクリックする。
・インストール完了後、Aptanaを再起動する。

【5】Aptanaの設定をする

・ワークスペースの設定(D:xampphtdocsaptanaWS)
「ファイル」>「ワークスペースの切り替え」をクリックする。
「ワークスペースランチャー」>「ワークスペース」に「D:xampphtdocsaptanaWS」を選択し、「OK」をクリックする。

・デフォルトの文字コードと改行コードの設定
「ウィンドウ」>「設定」をクリックする。
「一般」>「ワークスペース」にてUTF-8」、「Unix」を選択し、「適用」、「OK」をクリックする。

・PHPマニュアル(日本語)の設定
「ウィンドウ」>「設定」をクリックする。
「PHP」>「PHPマニュアル」で新規作成をクリックする。
「名前」に「PHP.net(ja)」を、「リモートサイト」に「http://www.php.net/manual/ja」を入力し、「適用」、「OK」をクリックする。
関数名などを選択してから「Shift + F2」でPHPマニュアルが開く。

・ビルドインサーバーの停止
「ウィンドウ」>「ビューの表示」>「サーバー」をクリックする。
「Built-in Preview Server」を停止する。

・Firefoxブラウザの組み込み
My Studio>Utilities>Embedded Firefox Browserの Get it をクリックする。
使用可能なソフトウェア>チェックを入れ、「次へ」をクリックする。
インストール詳細で「次へ」をクリックする。
ライセンスのレビューで「使用条件の条項に同意します」を選択し、「完了」をクリックする。
インストール完了後、Aptanaを再起動する。

・デバッグのために汎用Webサーバーを登録
「ウィンドウ」>「ビューの表示」>「サーバー」をクリックする。
「サーバーの追加」>「汎用Web」を選択し「OK」をクリックする。
「汎用Webサーバー」にて以下を設定し、「OK」をクリックする。
サーバー名:XAMPP
ホスト名   :localhost
ポート    :80
デバッグしたいPHPファイル中にブレークポイントを設定する。
デバッグしたいPHPスクリプトを右クリックして「デバッグ」>「デバッグ構成」をクリックする。
「デバッグ構成」にて以下を設定し、「適用」、「デバッグ」をクリックする。
サーバー・デバッガー:XDebug
PHPサーバー      :XAMPP
ファイル         :/testPHP/phpinfo.php
最初の行でブレークのチェックを外す。
自動生成のチェックを外す。
URL           :http://localhost/  /aptanaWS/testPHP/phpinfo.php
ブレークポイントで止まる。

以上になります。

この記事は

Interest Speaker > How to / Tips > PHPの開発環境構築(Aptana XAMPP Xdebug)

この記事と類似または関連した記事

画像がありません
PHPとOracleDBの連携
画像がありません
Google App Engineのクラウド環境とJavaVM上で、PHPを動かす
VMware Server ゲストOS(Linux)のインストール