VMware Server ゲストOS(Linux)のインストール

VMwareの仮想マシンにゲストOS(Linux)をインストールする手順を説明します。
ここではゲストOSとして、「CentOS4」をインストールするものとします。

01. 「VMware Infrastructure Web Access」にログインします。

02. 「Inventory」からインストールするゲストOSを選択し、「Power On」ボタンをクリックします。
CentOSのインストーラーが起動します。

03. 「Language Selection」は「Japanes」を選択します。

04. 「Keyboard Selection」は「jp106」を選択します。

05. 「Installation Type」は「Custom」を選択します。

06. 「Disk Partitioning Setup」は「Autopartition」を選択します。
ディスクを初期化するかどうか訊かれるので、「Yes」を選択します。

07. 「Remove all Linux partitions on this system」を選択します。
削除してよいか確認を求められるので、「Yes」を選択します。

08. 「Partitioning」はデフォルトのままで「OK」を選択します。

09. 「Boot Loader Configuration」はデフォルトのままで「OK」を選択します。

10. ネットワークの設定は「DHCP経由で自動設定」にします。

11. ファイヤーウォール設定は「ファイアウォールなし」を選択します。
また、「SELinux」は「無効」にします。

12. 追加の言語サポートは「Japanese」と「English(USA)」を選択します。

13. タイムゾーンの選択は「アジア/東京」を選択します。
「システムクロックでUTCを使用(U)」にはチェックを入れません。

14. 「root」のパスワードを入力します。

15. 「パッケージグループの選択」で次を選択します。
Editors
Development Tools
System Tools

16. 「インストール準備完了」にて「次へ」をクリックすると、インストールが開始されます。

17. 最後に「再起動」させてインストールを終了します。

以上になります。

この記事は

Interest Speaker > How to / Tips > VMware Server ゲストOS(Linux)のインストール

この記事と類似または関連した記事

VMware Server 仮想マシン作成
PHPの開発環境構築(Aptana XAMPP Xdebug)
PHPの開発環境構築(Aptana XAMPP Xdebug)
TouchIconCreator
iPhone(iOS5以上)の各種設定画面に1タップでアクセスできるショートカットアイコンを作る