WordPressで説明付き固定ページ一覧を出力する。

やぁみんな!
今回は、WordPressで説明付き固定ページ一覧を出力する方法をご紹介するぞ。

どういうことかというと、↓こういう固定ページの一覧を自動的に出力したいってことなんだ。

こういう説明付きの固定ページ一覧を自動的に出力したい!

wp_list_pages()じゃイヤ!

WordPressで固定ページ一覧を出力するタグとしては、wp_list_pages() がある。
でもこれだと、リンク付きのページタイトルがリスト表示されるだけだ。
今回は、さらに各ページの説明文もつけて出力したい。

get_pages() 関数で固定ページの一覧を取得して出力する

wp_list_pages() 以外に固定ページの一覧を出力する方法はないかと調べてみたところ、固定ページの一覧を取得する get_pages() という関数があることがわかった。

get_pages() 関数の公式リファレンスページを見てみると、ドロップダウンリストとして表示させる場合の例が示されていたぞ。

これを書き換えてやれば、リンク付きのページタイトルをリスト表示させることはできそうだ。
たとえばテーブルにしてみよう。

[html]

get_post_meta() 関数を使う。

参考:WordPressのカスタムフィールドのデータ取得と表示いろいろ | memocarilog

今回の、summaryというカスタムフィールドの値を取得するには、↓こうなる。

[html]
get_post_meta($page->ID, ‘summary’, true);
[/html]

取得したカスタムフィールドの値を固定ページ一覧に挿入する

get_post_meta()で取得したカスタムフィールドの値を、get_pages()~で出力する固定ページ一覧に合体させてやると、↓こうなる!

[html]

‘;
echo $option;
}
?>
ID ) . ‘”>’;
$option .= $page->post_title;
$option .= ‘
‘;
$option .= get_post_meta($page->ID, ‘summary’, true);
$option .= ‘

[/html]

どうかな?
みんなも良かったら試してみてくれよな!

この記事と類似または関連した記事

atom
atom
ライター/編集者
Apple好きのチョコレート好きの動物好き。
『デスティニーチャイルド』と『Dx2 真・女神転生リベレーション』で遊ぶのが日課。
ノラ猫と仲良くなるためのカリカリ(キャットフード)をカバンに常備している程度には猫好き。
sato
sato
運営責任者
東京で働くWebデザイナー。
好きな仮面ライダーはファイズ、好きなガンダムはビクトリー。
『パズドラ』では多色パーティーを多用。