個人情報を守るために、iPhoneロック中はSiriをオフにする。

やぁみんな!
今回は、個人情報を守るため、iPhoneのロック中はSiriが起動しないように設定する方法をご紹介するぞ。

ロック中にホームボタンを長押しするとSiriが起動。

初期設定では、iPhoneのロック中にホームボタンを長押しすると、Siriが起動する設定になっている。
そして、そのままSiriに向かって、たとえば「太郎」と名前を言うと、電話帳に太郎さんが登録されている場合、その電話番号やメールアドレス、住所など、電話帳に登録されている情報を表示してしまう。
情報を表示するだけでなく、そのままメールを送ったり電話をかけたりも、できてしまうんだ。

これは危険だよね。

電話帳の情報が表示されてしまう。

このままメールを送ったり電話をかけたりできてしまう。

そこで、ロック中にホームボタンを長押ししてもSiriが起動しないよう、設定を変更しておこう。
やり方は簡単。

『設定』アプリを起動して[一般]をタップ。

『設定』アプリを起動して[一般]をタップ。

[パスコードロック]をタップ。

[パスコードロック]をタップ。

「ロック中にアクセスを許可」の[Siri]を【オフ】に。

「ロック中にアクセスを許可」の[Siri]を【オフ】に。

これで、ロック中にホームボタンを長押ししてもSiriが起動しなくなるぞ。
自分のためにも、電話帳に登録されている人たちのためにも、セキュリティー対策はしっかりしておこう。
みんな、試してみてくれよな!

この記事は

> > > 個人情報を守るために、iPhoneロック中はSiriをオフにする。

この記事と類似または関連した記事

日本語での操作や日本の情報には未対応だ。
iPhone 4S の新機能「Siri」を利用する設定
iPhone 4S。
ついに発表された新型iPhoneは「5」じゃなくて「4S」! 10月14日、Softbankとau(KDDI)から発売!
iOS5.1リリース
iOS 5.1リリース!