Sublime Text 3 の Package を「Package Control: Install Package」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法

やぁみんな!

今回は、Sublime Text 3 の Package を「Package Control: Install Package」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法をご紹介するぞ。

Sublime Text 3 で Package をインストールする場合、Ctrl + Shift + P キーでコマンドパレットを開いて、「Package Control: Install Package」を選択、そこからインストールしたい Package を検索してインストールするというのが簡単な方法らしいんだ。

けど、僕の場合、「Package Control: Install Package」コマンドを利用することができなかった。
そのコマンドがコマンドリストの中になかったんだ。
Package Control はインストールしてあるはずなんだけど、僕が何かを間違えているのか何なのか、まぁとにかく働いてくれないようで、ちょっと解決法も見つからなかったので手動でインストールすることにした。

SublimeText3のPackageを「PackageControlInstallPackage」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法_1

まずは、Package のダウンロードページからファイルをダウンロードしてこよう。
今回は、超絶便利と噂の『emmet』をインストールしてみる。

『emmet』のダウンロードページはこちら。
http://emmet.io/download/

そして Sublime Text 用はこちら。
https://github.com/sergeche/emmet-sublime

SublimeText3のPackageを「PackageControlInstallPackage」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法_2

ダウンロードしたファイルを Sublime Text 3 の Packages フォルダに入れる。
Packages フォルダは、Sublime Text 3 の「基本設定」 > 「Browse Packages・・・」をクリックすると開くことができるぞ。

SublimeText3のPackageを「PackageControlInstallPackage」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法_3

これで、インストール完了だ。
Sublime Text 3 を起動している場合は、いったん終了して再起動しよう。

試しに Ctrl + Shift + P キーを押して、「emmet」と検索してみると、いろいろなコマンドが表示された。
無事、インストールできたみたいだ。

SublimeText3のPackageを「PackageControlInstallPackage」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法_4

これで僕も、超絶便利な『emmet』を使って爆速コーディングができるかな!
楽しみだな!

Sublime Text 3 の Package を「Package Control: Install Package」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法。
みんなも、良かったら試してみてくれよな!

この記事は

> > > Sublime Text 3 の Package を「Package Control: Install Package」コマンドで自動インストールできない場合の手動インストール方法

この記事と類似または関連した記事

rails
winのローカル環境で、最速Ruby on rails~環境構築~MVCアーキテクト自動生成まで~
Redmineのインストールについて
Twitterアカウント ニュース配信系 10選
Twitterアカウント ニュース配信系 10選