タイリングできる背景画像を生成できるジェネレータツール5選

やぁみんな!
今回は、タイリングできる背景画像を生成できるジェネレータツールを5つ、ご紹介するぞ。

デザイン中、ちょっとひと手間、背景やボタンにパターンを重ねたいときがあるよね。
グラフィックソフトで作ってもいいけど、これらのツールを使えばもっとお手軽に作れちゃうぞ。

http://www.stripemania.com/

4種類のストライプを作ることができる。
背景とストライプの色、幅を指定することができ、ストライプの色は第1色・第2色を指定できるぞ。
グラデーションのかかったストライプや、エンボスのようなストライプを作ることができるんだね。

stripemania

http://www.stripegenerator.com/

こちらは8種類のストライプを作ることができる。
背景とストライプの色、幅、背景のタイプ(フラットorグラデーション)、ストライプのドロップシャドウを指定することができるぞ。

stripegenerator

http://www.pixelknete.de/dotter/

ドット(水玉)柄を作ることができる。
ドットと背景はそれぞれ1色~2色指定することができ、混合色のドット、グラデーションのかかった背景を作ることができるんだ。
上から下に向かって小さくなっていくドットの、開始点から終了点までの高さも指定できるぞ。

pixelknete

http://bgpatterns.com/

いろいろな模様のパターンを作ることができる。
模様のサイズ、配置パターン、透過度、色、また、背景のテクスチャー、サイズ、透過度、色を指定することができるぞ。

bgpatterns

http://bgmaker.ventdaval.com/

自分でピクセルグラフィックを描いて、それをタイリングすることができる。
タイリングの範囲、描画色、背景色を指定することができるぞ。
描いたグラフィックはリアルタイムにタイリングされて確認できるから、とってもわかりやすいね!

bgmaker

タイリング画像を生成できるジェネレータツール、どうだったかな?
みんな、良かったら試してみてくれよな!

この記事は

> > > タイリングできる背景画像を生成できるジェネレータツール5選

この記事と類似または関連した記事

配色設計に使えるツールいろいろ
配色設計に使えるツールいろいろ
ベクターデータをダウンロードできるサイト
シルエット、アイコン、幾何学模様などのベクターデータをダウンロードできるサイト。
オリジナリティーの高いQRコードを作れるジェネレータ「Unitag QR Generator」。
ちょっとオリジナリティーのあるQRコードを作れるジェネレータ「Unitag QR Generator」