Alexa対応音声認識リモコン(Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応)を試してみた話

やぁみんな!
今回は、Alexa対応音声認識リモコン(Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応)を試してみた話をしようと思うぞ。

fire tv リモコン外箱表面

僕は、Fire TV Stick (第2世代)を使っているんだけど、Fire TV Stick 4Kに付属している新型リモコンが別売されているので購入してみた。
“Alexa対応”音声認識リモコンということなので、このリモコンを使えば、Fire TV Stickでの動画閲覧がさらに便利になるんじゃないかと思ったんだ。
どう便利になるかというと。。。

  • Fire TV Stick (第2世代)がAlexa対応になる
  • AlexaがYouTubeの動画も検索してくれる(?)
  • テレビの電源ON/OFFができる
  • テレビの音量操作ができる

っていうことだと思っていた。思っていたんだ。。。

違った。

思ってたのと違ったこと① 新しいリモコンがなくてもAlexaは使える

リモコンを買ったあとで気づいたことだけど、Fire TV Stick (第2世代)のAlexa対応はFire TV Stick自体のファームウェアアップデート?バージョンアップ?でおこなわれるので、リモコンは関係なかったみたいだ。。。

思ってたのと違ったこと② Alexaはyoutubeの動画を探してくれない

YouTubeだけの話じゃないんだけど、プライムビデオ以外の、サードパーティーアプリ経由での動画閲覧については、アプリを起動するところまでしかAlexaは対応してくれないんだ。。。
「Alexa、YouTubeで○○○を探して!」ってできたら便利だと思っていたんだけど。。。残念だ。

結局のところ

というわけなので、実際は、「テレビの電源ON/OFFができて、音量の操作ができる」ようになっただけだった。

↓ちゃんと電池を同梱してくれるあたり、とっても親切だよね!

fire tv リモコンセット内容

↓前期型リモコンとのサイズ比較。右が新型だ。ちょっと小さく、軽くなった。

fire tv リモコンサイズ比較

↓赤外線照射装置。
fire tv stick はBluetoothで操作するから、近くにいさえすれば操作できるけど、テレビの操作は赤外線が遮断されたらできないぞ。

fire tv リモコン赤外線発信部

テレビの音量変えられるの最高

テレビの電源ON/OFFもそうなんだけど、個人的にはFire TV Stickのリモコンでテレビの音量を変えられるのがすごく嬉しい。
実は以前からずっと、「Fire TV Stickのリモコンでテレビの音量を変えられたらなぁ。。。」と思っていたのが僕だったんだ。

プライムビデオやYouTubeの動画などを見ていて、音量を変えるときだけテレビのリモコンを操作しないといけないのが地味にストレスだった。
僕の場合、動画を見るときの行動といえば、

①Fire TV Stickのリモコンで家マークのボタンを押してテレビの電源をONにする
②Fire TV Stickのリモコンで動画を探して決定、見始める
③動画や作品ごとに音量レベルが違ったりするので音量を調節する

っていう感じになるんだけど、この③のときにリモコンを持ち替えなくて済むっていうのが、かなり快適なんだ。

動画を視聴する際、“音量を操作するためだけにテレビのリモコンをそばに置いておく”っていうことがなくなった。

テレビの電源ON/OFFもできるようになってさらに快適

Fire TV Stickは、リモコンで家マークのボタンを押せば、テレビの電源をONにしてホーム画面を表示してくれる。
これは以前からそうだった。
でもこれからは、テレビの電源OFFまでFire TV Stickのリモコンで操作できるようになったんだ。
だから、動画の視聴がFire TV Stickのリモコンだけで完結できるようになったっていうわけなんだね。
これはすごくスマートで快適だと思っている。

とはいえ2,980円

とっても便利になったとはいえ、Alexa対応音声認識リモコン(Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応)は、お値段2,980円。
それだけの価値があるかといえば、意見の分かれるところかもしれない。

僕自身、正直、「新しいリモコンがあればFire TV StickがAlexa対応」という勘違いが直接の購入動機だったので、購入直後、「Alexa対応がリモコン関係ない」とわかったときは、ちょっとモヤっとした気持ちになったのは確かだ。。。

今となっては、「テレビの電源と音量を操作できる快適さを思えばまぁいいか」という感じだけどね。

さらなる進化に期待

これで、テレビの入力切り替え(これは、今でもテレビによってはできるみたいなんだけど、僕のテレビではうまく動作しなかった)と、テレビのチャンネル変更ができるようになれば、かなり使い勝手のいいリモコンになるだろうなぁ。。。
(そういう意味では、逆にテレビのリモコンにボタンを潜り込ませたNetflixは賢いなぁ。。。Fire TVの場合、音声認識のためのマイクが必要になるから難しいと思うけど。。。)
次回のモデルチェンジに期待だね!

というわけで、Alexa対応音声認識リモコン(Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応)を試してみた話、どうだったかな?
Alexa対応音声認識リモコンの購入を考えているおともだちや、Fire TV Stick 4Kの購入を考えているおともだちは、良かったら参考にしてみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > レポート > Alexa対応音声認識リモコン(Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応)を試してみた話

この記事と類似または関連した記事

Amazonのアフィリエイト(アソシエイト)を簡単にしてくれるWordPressプラグイン「AmazonJS」
Amazonのアフィリエイト(アソシエイト)を簡単にしてくれるWordPressプラグイン「AmazonJS」
WWDC2013開催! ベールを脱いだiOS7!
『wp-tmkm-amazon』の商品検索・リスト表示エリアを拡大する。
『wp-tmkm-amazon』の商品検索・リスト表示エリアを拡大する。