Apple Magic Mouse の接地面の滑りが良くなる「パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse」を試してみた

やぁみんな!
今回は、Apple Magic Mouse の接地面の滑りが良くなる「パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse」を試してみたのでそのレポートをお届けするぞ。

僕は日頃から、Magic Mouse の接地面はあまり滑りが良くないと感じているんだ。
同じように感じているおともだちも結構いるんじゃないかな?

そこで今回は、Magic Mouse の接地面に貼り付けて滑りを良くする「パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse」を試してみたぞ。
マウスの滑りが悪いと作業効率も悪くなるし、何よりストレスが溜まるよね。
マウスは長時間使い続けるものだから、少しでも快適に使いたい!

エアーパッドソールで Magic Mouse の滑りを良くするぞ!

エアーパッドソールは4本入りだ。
つまり2セットってことだね。
2つのマウスに貼ってもいいし、傷んだときの交換用にしてもいいね。

エアーパッドソールは左右対象の形だ。

エアーパッドソールは、左右対象の初代 Magic Mouse の接地面に合わせた形になっている。
グレー。
事務用品みたいな色と質感だ。
ハッキリ言ってダサい。

エアーパッドソールを Apple Magic Mouse 2 に貼ってみた。

Magic Mouse 2 に貼ってみたぞ。
Magic Mouse 2 の接地面は、初代の接地面と形がちょっと違うけど、エアーパッドソールは問題なく貼ることができる。

うん、安定のダサさだね。
まぁ、マウスの裏面を見ることもあまりないから、気にしないことにしよう。

エアーパッドソールで Magic Mouse の滑りは良くなったのか!?

肝心のマウスの滑りはどうなったのか!

結果、確かに滑りは良くなった。

けど、そんなに感動的な滑りの良さってほどでもない。
そもそも接地面積が広いから摩擦係数が大きいのかな?
あるいは僕の使っているマウスパッドが滑りづらいマウスパッドなのかもしれない。
まぁでもそれらを考慮しても、間違いなくマウス単体での滑りは若干良くなったぞ。

ちなみに、エアーパッドソールの厚みは1mmに若干満たないくらいだ。
マウスに手を置いて動かしてみた感じ、厚くなったような感触はない。

重さは2本合わせて1グラム程度だぞ。

個人的にはもうちょっとツルツルに滑ってくれてもいいんだけど、このあたりは好みの個人差があると思う。
滑りすぎると逆に操作しづらいと感じるおともだちもいるだろう。
価格もお手頃だし、興味があるおともだちは試してみてもいいんじゃないかな?

良かったら、参考にしてみてくれよな!

Amazonはこちら

楽天はこちら

この記事は

Interest Speaker > レポート > Apple Magic Mouse の接地面の滑りが良くなる「パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse」を試してみた

この記事と類似または関連した記事

technologic 電池変換アダプター/電池スペーサーを使って単4電池を単3電池として使う!
重くて使いづらい Apple Magic Mouse を劇的に軽くして超使いやすくする方法
Apple Magic Mouse 2
OS X (Yosemite) 10.10.5 で Apple Magic Mouse 2 が使えるか試してみた。
MobileDocumentCaseSweatNylon
MacBook Pro Retina 13inch を入れるのにちょうどいい CHUMS(チャムス) Mobile Document Case Sweat Nylon がとてもいい。