iPhone(iOS5以上)の各種設定画面に1タップでアクセスできるショートカットアイコンを作る

やぁみんな!
今回は、iPhone(iOS5以上)の各種設定画面に1タップでアクセスできるショートカットアイコンを作る方法をご紹介するぞ。

【追記】
iOS5.1以降、各種設定のURLスキーマは無効になったらしい。
↓この方法はiOS5.0.xでのみ有効だぞ。

URLスキームを便利に使おう。

みんなは、Wi-FiやBluetooth、ユーザ辞書など、よく使う設定画面があるかな?
それぞれの設定画面にアクセスするときは、ホーム画面で設定アイコンをタップして、[一般]をタップして、[キーボード]をタップして。。。と、結構めんどくさい。
それを解消するべく、各種設定画面のショートカットをホーム画面に作って、1タップで使えるようにしようというのが今回紹介する方法なんだ。

ちなみに、iOSアプリについても同じ方法でショートカットを作成することができる。
各アプリのショートカットURLについては、記事内で参考サイトを紹介しているぞ。

方法は2通り

方法は2通りある。

  • ブラウザから作成する方法
  • アプリで作成する方法

順に説明していこう。

ブラウザから作成する

ブラウザでアイコン作成サイトにアクセスして作成する方法だ。
IconSettings – iPhoneZAで作成できるぞ。

iPhoneでIconSettings – iPhoneZAにアクセスすると、「Settings (Manual):」という見出しでいくつかの項目が並んでいる。
これはiPhoneの設定画面にある項目(足りないものもある)だ。
「About」は「一般」の「情報」
「Accessibility」は「一般」の「アクセシビリティ」
「Airplane」は「機内モード」
といった具合だね。

作り方は簡単

  1. アイコンを作りたい項目をタップ
  2. ページが遷移して「このページを“Settings”で開きますか?」と訊いてくるので、[キャンセル]をタップ
  3. Safariのメニューバーの中から、飛び出し矢印アイコンをタップ
  4. [ホーム画面に追加]をタップしてくれ。
  5. 好きな名前を付けて[追加]をタップ

IconSettings01

IconSettings02

IconSettings03

IconSettings04

これで、その項目のアイコンがホーム画面に追加されるぞ。
アイコンを選んだり、好きなアイコンを設定することは残念ながらできない。

アプリで作成する

アプリで作成することもできる。
以下のようなアプリがあるぞ。

Touch Icon Creator – Makoto Setoh

アイコンdeダイヤル – Iconizer – Sangwon Park

ここでは、Touch Icon Creatorを使って説明していこう。

作り方は簡単

  1. アプリ「Touch Icon Creator」を起動
  2. 好きなアイコンと名前を設定
  3. TEL/SMS/Email/URLを選択
  4. 電話番号/メールアドレス/URLを入力
  5. [作成]をタップ
  6. [OK]をタップ
  7. 説明に従ってホーム画面に追加

アイコンの設定で位置を調節できないときは、一度アイコンをめいっぱい拡大してから元のサイズに戻してみよう。
ちゃんと調節できるようになるぞ。

ホーム画面に追加するときにアイコンの名前を入力できるけど、ここにはアイコン作成時の名前が入っているはずなので、そのままでOKだ。
もし変更したいときは、ここで変更すれば、その名前になるぞ。

TouchIconCreator01

TouchIconCreator02

TouchIconCreator03

TouchIconCreator04

TouchIconCreator05

ショートカットURL一覧

機内モード prefs:root=AIRPLANE_MODE
Wi-Fi prefs:root=WIFI
通知 prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
位置情報サービス prefs:root=LOCATION_SERVICES
キャリア prefs:root=Carrier
サウンド prefs:root=Sounds
明るさ prefs:root=Brightness
壁紙 prefs:root=Wallpaper
一般 prefs:root=General
一般>情報 prefs:root=General&path=About
一般>アクセシビリティ prefs:root=General&path=ACCESSIBILITY
一般>自動ロック prefs:root=General&path=AUTOLOCK
一般>Bluetooth prefs:root=General&path=Bluetooth
一般>日付と時刻 prefs:root=General&path=DATE_AND_TIME
一般>ネットワーク prefs:root=General&path=Network
一般>キーボード prefs:root=General&path=Keyboard
一般>言語環境 prefs:root=General&path=INTERNATIONAL
一般>リセット prefs:root=General&path=Reset
一般>Siri prefs:root=General&path=Assistant
一般>ソフトウェア・アップデート prefs:root=General&path=SOFTWARE_UPDATE_LINK
一般>使用状況 prefs:root=General&path=USAGE
一般>ネットワーク>VPN prefs:root=General&path=Network/VPN
iCloud prefs:root=CASTLE
iCloud>ストレージとバックアップ prefs:root=CASTLE&path=STORAGE_AND_BACKUP
メール/連絡先/カレンダー prefs:root=ACCOUNT_SETTINGS
Twitter prefs:root=TWITTER
電話 prefs:root=Phone
FaceTime prefs:root=FACETIME
Safari prefs:root=Safari
メッセージ prefs:root=MESSAGES
ミュージック prefs:root=MUSIC
ミュージック>イコライザ prefs:root=MUSIC&path=EQ
ミュージック>音量制限 prefs:root=MUSIC&path=VolumeLimit
ビデオ prefs:root=VIDEO
写真 prefs:root=Photos
メモ prefs:root=NOTES
Store prefs:root=STORE
Nike + iPod prefs:root=NIKE_PLUS_IPOD

参考:ショートカットURL掲載サイト(Googleドキュメント)

SettingApp Schema – 設定画面をサッと表示するURLスキーマ [まとめ]

参考:iOS アプリショートカットURL掲載サイト

iPhone URLスキーム[URL scheme] – The theoryの戯言 –
iPhoneアプリ URLスキーム一覧!! スキーマの使えるアプリ まとめ

参考:アイコン配布サイト

Iconfinder
Free Icons Web
Icon Archive
Icon Seeker
IconsPedia

おまけ:オリジナルアイコン

icon-wifiicon-brightnessicon-keyboardicon-bluetooth

icon-musicicon-notificationicon-location

上記の方法で作ったアイコンを試しにタップしてみてくれ。
希望の設定画面にアクセスできるはずだ。

便利なURLスキーム、みんなも良かったら試してみてくれよな!

Touch Icon Creator – Makoto Setoh
価格 : 120円
販売 : Makoto Setoh
開発 : Makoto Setoh

アイコンdeダイヤル – Iconizer – Sangwon Park
価格 : 120円
販売 : Sangwon Park
開発 : Transhacker

この記事は

> > > iPhone(iOS5以上)の各種設定画面に1タップでアクセスできるショートカットアイコンを作る

この記事と類似または関連した記事

いつものロック画面。
iPhoneのロックを解除せずにミュージックとカメラ(iOS 5)を利用する
お好みの回数に設定しよう!
iPhone(iOS5.x)でメール(SMS/MMS)通知音の鳴る回数を設定する。
テキストを読むのに最適。
Safariの新機能「リーダー」と「リーディングリスト」