「iPhoneのユーザ辞書が使えない!」を解決する方法

やぁみんな!
今回は、iPhoneでユーザ辞書が使えなくなったときの解決方法をご紹介するぞ!

ただし、これはあくまでも、僕が試したらうまくいった方法であって、これがすべてのケースにあてはまる保証はない。
まぁ、“直ったらラッキー”くらいの気持ちで、試してみて欲しいぞ。

ユーザ辞書が使えない! 登録も確認もできない!

iOSユーザ辞書問題1

ある日突然、これまで使えていたユーザ辞書登録単語が変換候補に出てこなくなり、一切使えなくなってしまう事案が発生。

設定画面を確認してみると、ユーザ辞書の内容を確認すること自体ができなくなっていた。

本来、iOSデバイスで、設定 > 一般 > キーボードと進んで行くと、キーボード設定画面の一番下には、「ユーザ辞書」という項目がある。
ここが「新規単語を追加」になってしまっていて、辞書の内容を見ることができない。

しかも、試しに新規単語を追加してみても、その単語が変換候補に出てこない。
登録できていない。

Webを検索してみると、こんな症状に悩まされている人がかなりいることがわかった。
いくつかの解決策らしきものも、紹介されていたんだ。

設定 > 一般 > リセット

まずはリセットを試してみた。
一番手軽でポピュラーな方法かな?
たくさんのブログなどで紹介されている方法だね。

設定画面から、

  • キーボードの変換学習をリセット
  • すべての設定をリセット

両方試してみたけど、どちらも効果なし。

設定 > iCloud > 書類とデータ

iOSユーザ辞書問題2

iOSユーザ辞書問題3

iOSユーザ辞書問題4

これも、結構いろいろなブログなどで紹介されているね。
設定 > iCloud > 書類とデータと進んで、「書類とデータ」を「オフ」にするんだ。
僕も、これを試してみた。
そうしたら、ユーザ辞書が復活したんだ。

「書類とデータ」では、対応しているアプリのデータをiCloudに保存できるわけなんだけど、この「書類とデータ」をオフにすると、なぜユーザ辞書が復活するのかはわからない。

「書類とデータ」に対応しているアプリのうちのどれかが要因なのか、どれかのデータが要因なのか、iCloud自体の問題なのか、まったくわからない。

僕はこの「書類とデータ」の項目をオフにしても全然困らないので、とりあえずこれでオッケーだった。
でも、なんだかスッキリしないよね。
しかも、普段iCloud「書類とデータ」を頻繁に使っている人は、この方法でユーザ辞書問題が解決したとしても、iCloud「書類とデータ」を使えなくなるという新しい問題が発生することになる。

復活したけどキーボード設定画面がやたら重い

ユーザ辞書は復活したものの、設定 > 一般 > キーボードの画面がやたら重い。
画面が表示されてから数秒は操作ができない状態だ。
しかも、「ユーザ辞書」の項目は「新規単語を追加」になっている。

数秒後、「新規単語を追加」が「ユーザ辞書」に変わり、操作もできるようになる。
これはやっぱり、まだ何か問題があるよね。

ユーザ辞書の内容に何か問題が?

ユーザ辞書が普通に使えていたとき、ユーザ辞書で顔文字に登録している単語が変換候補に出てこなくなることがときどきあった。
そのときは、アプリを一旦終了して、設定画面でユーザ辞書を確認したり、iPhone自体を再起動したりして、回復していたんだ。

そんなことがあったので、もしかしたらユーザ辞書の内容、特に顔文字キーに登録している単語に何か問題があるんじゃないかと推測した。

そこで、顔文字キーに登録してある単語を、全部別の読みで登録し直してみることにしたんだ。

読みを「顔文字マーク顔文字マーク」で登録していた単語の読みを「かお」に変更

iOSユーザ辞書問題5

iOSユーザ辞書問題6

変更する読みは何でもいいんだけど、とにかく顔文字マークにはひとつも単語を登録しないことにしてみた。
ひとつひとつ、単語の読みを変更していく地道な作業を続ける。
この作業中も、変更を保存して単語一覧に戻るときと、一覧に戻ったとき、いちいち画面が固まって数秒間操作できないという状態になるものだから、やたらと時間がかかったぞ。

でも、作業が進んで顔文字マークへの登録単語がどんどん減っていくにつれて、画面が固まる時間が短くなっていって、残り数個というところでは、まったく画面が固まらなくなったんだ。

そして、ついに顔文字マークへの登録単語をゼロにしたぞ。

キーボード設定画面も、ユーザ辞書設定画面も、もう重くない。
普通に使えるようになったぞ!

「書類とデータ」を「オン」に戻してみる

iOSユーザ辞書問題7

さて、ユーザ辞書の動きが正常に戻ったところで、もうひとつの懸案、「書類とデータ」が「オフ」になっている問題に対処してみたぞ。
つまり、「オン」に戻してみたんだ。
すると、、、

なんと、「書類とデータ」を「オン」にしていても、ユーザ辞書がちゃんと使える!
これでひととおりの問題が解決したぞ!

根本的な原因はわからないけどとりあえず解決

ユーザ辞書が一切利用不可というこの一連のトラブルが、結局何要因なのかはわからないけど、僕のケースではひとまず解決した。
もし、同じような状況で困っているおともだちは、良かったら試してみてくれよな!

この記事は

> > > 「iPhoneのユーザ辞書が使えない!」を解決する方法

この記事と類似または関連した記事

icloud drive 50GB プランがちょうどいい
iCloudストレージがわりとお手頃価格だと思ったので50GBプランを購入してみた。
容量はあるのに容量がない!?
iCloudドライブの容量が十分あるのに「iCloudストレージに十分な空き領域がないため、このiPhoneのバックアップは作成できません。」と言われた場合の対処法
iOS 9.2 アップデートリリース