iCloudストレージがわりとお手頃価格だと思ったので50GBプランを購入してみた。

やぁみんな!
今回は、iCloudストレージがわりとお手頃価格だと思ったので50GBプランを購入してみたぞ。

iCloudドライブ50GB:130円のプランがちょうどいい。

僕はiPhoneのバックアップを、基本的にはiTunesで取っているんだ。

無料のiCloudストレージは容量5GBなんだけど、僕の場合、iPhoneのバックアップ以外にも外部ストレージとして容量を使いたいから、とてもじゃないけど足りないし、有料で容量を増やすとしても、20GBじゃまだちょっと足りないし、毎月400円出して200GBを借りるっていうのもなんだかコストパフォーマンスが悪いかなと思っていたからなんだね。
それに、以前はもっと高い価格だったし。。。

でも、先日の価格改定で、僕的にはちょうどいい感じのプランが用意された。
50GB:130円のプランだ。

iCloud のストレージプランと料金

iCloud ストレージのプランと料金は以下のようになっている。

5GB 50GB 200GB 1TB 2TB
無料 130円 400円 1,300円

iCloud のストレージプランと料金 – Apple サポート

もしものときも安心のバックアップ

iCloudバックアップをオンにしておけば、

  • 端末が電源に接続されていて
  • ロックされていて
  • Wi-Fi接続されている

という条件で毎日自動的にバックアップを取ってくれる。

iCloud にバックアップできる内容

バックアップしてくれる内容は以下のとおりだ。

  • App データ
  • Apple Watch のバックアップ
  • デバイスの設定
  • HomeKit の構成
  • ホーム画面と App の配置
  • iMessage、テキスト (SMS)、MMS メッセージ
  • iPhone、iPad、iPod touch 上の写真とビデオ
  • Apple サービスからの購入履歴 (音楽、映画、テレビ番組、App、ブックなど)
  • 着信音
  • Visual Voicemail のパスワード (バックアップ時に使っていた SIM カードが必要)

iCloud バックアップの対象となるもの – Apple サポート

そう、全部のデータを完全にバックアップしてくれるわけじゃないんだ。
iTunesのバックアップ先選択欄にも

iPhone 内のもっとも重要なデータを iCloud にバックアップします。

と書いてある。

気になる「写真」については、iPhone本体にデータが保存されているものについてはバックアップされるけど、「iCloud写真」を利用していてそもそも写真がiCloudに保存されている場合は、iCloudバックアップの対象にはならない。
「メッセージ」や「メール」も同様に、そもそもiCloudに保存する設定にしている場合はバックアップの対象外だ。

また、アプリや楽曲などのコンテンツは、購入履歴はバックアップされるけど、コンテンツそのものはバックアップされない。
バックアップから復元する場合、コンテンツの再ダウンロードが必要になるぞ。

iCloudバックアップは、あくまでも、不測の事態に備えた保険といった感じかな。
とはいえ、手元にMacがなくてiTunesに接続できないときでも大切なデータのバックアップを取れるのはやっぱり安心だ。

バックアップデータの容量

iCloud は、無料プランだと容量5GB。ヘビーに使おうと思うと、ちょっと心もとない容量だよね。
でも、iPhone 1台分のバックアップを取るだけなら、これでも足りる場合が多いんじゃないかな。
iPhone に入っているデータの容量は人それぞれだけど、僕の場合だと、今のところバックアップデータの容量は最大のもので4.3GBとなっているぞ。

僕の iCloud には2代前の iPhone までバックアップデータが残っているけど、それぞれの容量は 4.3GB, 2.6GB, 1.9GB となっている。

写真のバックアップは「iCloud写真」がオススメ

写真はどんどん溜まっていって、iPhone のストレージを圧迫していくよね。
iPhone を買い替えるとき、写真のためだけにストレージ容量の大きなモデルを選択しているおともだちもいるかもしれない。

そんなおともだちは、iPhone の「設定」から「写真」をタップして、「iCloud写真」をオンにしよう。
すべての写真を常に iCloud に保存してくれて、iPhone 本体には写真を圧縮して保存してくれる。
見たいときには写真をタップすれば、フルサイズの写真をダウンロードして見せてくれるぞ。

ただしその場合、 iCloud ストレージの容量はかなり大容量が必要になるはずだ。
iPhone の中の写真の容量は、設定アプリから「一般 > iPhoneストレージ」で確認できるぞ。

iCloudストレージがわりとお手頃価格だと思ったので50GBプランを購入してみた話、どうだったかな?
僕みたいに心配性なおともだちは、よかったら試してみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > レポート > iCloudストレージがわりとお手頃価格だと思ったので50GBプランを購入してみた。

この記事と類似または関連した記事

WWDC2011開幕!
Apple、WWDCでMacOS X Lion、iOS 5、iCloudを発表。
iOS10.2アップデートリリース!
iOS 10.2 アップデートリリース
iOS10.1アップデートリリース。
iOS 10.1 アップデートリリース