知恵を絞ってドラゴンにエサをあげるiPhoneアプリ:Feed That Dragon

やぁみんな!
今回は、知恵を絞ってドラゴンにエサをあげるiPhoneアプリ『Feed That Dragon』をご紹介するぞ。

ドラゴンにエサを投げてあげるだけのシンプルなゲームだけど、ドラゴンのところまで届かせるためには知恵を絞らなきゃならないんだ!

FeedThatDragon

FeedThatDragon

遊び方は簡単

プレイヤーの隣にある赤いボタンをタップしてあげると、ドラゴンのエサがビヨ~ンと発射されるぞ。

FeedThatDragonボタンをタップすると。。。エサがビヨ~ンと飛んでいき。。。ドラゴンの口にイン!

エサを発射する角度や強さは調整できない。
発射されたエサを、板やトランポリンなどを使って跳ね返らせながら、ドラゴンの口まで上手に届かせよう。
板やトランポリンなどは、配置する位置の微妙な調整でエサの跳ね返り方が変わってくる。
試行錯誤しながら、ベストな配置を見つけ出すんだ。
ステージが進むと、障害物などもどんどん増えて、難しくなっていくぞ。
時間制限やエサ数制限はないので、じっくり考えよう!

このまま発射したらドラゴンまで届かない!板を移動させてこの位置に配置してみた。エサが板で跳ね返るぞ。

トランポリンが登場。エサがトランポリンで跳ね返る!無事ドラゴンの口にイン!

シンプルで奥深いエサやりゲーム『Feed That Dragon』。
じっくり腰を据えて楽しむにはぴったりなんじゃないかな。
みんなも良かったら試してみてくれよな!

Feed That Dragon – Miniclip.com
価格 : 85円
販売 : Miniclip SA
開発 : Miniclip.com

この記事は

> > > 知恵を絞ってドラゴンにエサをあげるiPhoneアプリ:Feed That Dragon

この記事と類似または関連した記事

バランスとタッチでトリックを決めながらコースクリアを目指すスノーボードiPhoneアプリ:iStunt 2 – Snowboard
iPhoneを傾けてスタートだ。
猫を滑らせてゴールまで連れていくiPhoneアプリ:すべりねこ
Google feed API が使えなくなったので YQL API を使ってRSSフィードを取得して使った話
Google feed API が使えなくなったので YQL API を使ってRSSフィードを取得して使った話