iPhoneをずらしながら長さを測れるiPhoneアプリ:Ruler 2

やぁみんな!
今回は、iPhoneをずらしながら長さを測れるiPhoneアプリ「Ruler 2」をご紹介するぞ。

Ruler 2」は、iPhoneを定規にできちゃうアプリなんだ。
最大で97.23cm(38 9/32 inch)までの長さを測ることができるぞ。

iPhoneが定規になるアプリ「Ruler 2」。

測り方は簡単

測定準備

iPhoneの画面の左端を、測りたいものの左端に合わせて置こう。
このときに注意してほしいのは、以下の2点。

  • 目盛の0が画面の左端に来ていること
  • 青い指針の先端が画面の左端に来ていること

こうなっていれば、計測数値は0.00cm(0in)になっているはずだ。

測定開始

測定対象がiPhoneの画面より小さい場合

青い指針を指でドラッグして、測りたいものの右端までもっていこう。
測りたいものがiPhoneの画面より小さければ、これだけで長さが測れるぞ。

測定対象がiPhoneの画面より大きい場合

測りたいものがiPhoneの画面より大きい場合は、少しだけ面倒だ。

  1. まず、青い指針を画面の右端いっぱいまでドラッグしよう。
  2. 次に、画面の右端だった場所に、画面の左端が来るように、iPhoneを移動する。
  3. そして、画面内の目盛を左に“1回”スライド(フリック)。
    目盛は、軽くフリックしてやれば自動的に7.48cm(2 15/16 inch)ずつスライドするようになっているぞ。
  4. さらに、青い指針を左端いっぱいまでドラッグ。

これで、1回目の測定終了地点が2回目の測定開始地点になったね。
これを繰り返すことで、最大97.23cm(38 9/32 inch)までの長さを測ることができるというわけなんだ。

測定結果は保存できる

画面右下のフォルダアイコンをタップすると、測定結果を記録するためのメモがスライドインしてくる。
ここで画面左下の「+」アイコンをタップすると、タイトル付きで測定結果を保存することができるぞ。

測った長さは忘れないように記録!

長いものを測るときはなかなか大変だけど、お出かけ先で急に定規が必要になったときなどには便利な「Ruler 2」。
みんなも良かったら試してみてくれよな!

Ruler 2 – Andrew Kaz & Phill Ryu
価格 : 100円
販売 : Andrew Kazmierski
開発 : Andrew Kaz & Phill Ryu

この記事は

> > > iPhoneをずらしながら長さを測れるiPhoneアプリ:Ruler 2

この記事と類似または関連した記事

厳選天気予報iPhoneアプリ10選!
天気が気になる季節だから! 厳選天気予報iPhoneアプリ 10選
サイズを記入したい対象を撮影。
物のサイズをわかりやすく記録できるiPhoneアプリ:My Measures & Dimensions
2台以上のiPhoneを同期する
2台以上のiPhoneを同期する。