ウェブサイトの日本語をすべて土佐弁に変換してしまうiPhone用ウェブブラウザアプリ:土佐弁ブラウザ

やぁみんな!
今回は、ウェブサイトの日本語をすべて土佐弁に変換してしまうiPhone用ウェブブラウザアプリ「土佐弁ブラウザ」をご紹介するぞ。

土佐弁ブラウザ01「土佐弁ブラウザ」は、もうほんとにそのまんま、ウェブサイトの日本語をすべて土佐弁に変換してしまうiPhone用ウェブブラウザアプリなんだ。

ウェブページにアクセスしたタイミングで、テキストを土佐弁に変換し始めるぞ。
この工程には数秒かかる。
そして、変換が完了すると、テキストがすべて土佐弁に変換されたウェブページが表示されるんだ。

「土佐弁ブラウザ」スタートページによると、

  • 竜馬ファンである
  • 標準語だらけのウェブサイトに、飽き飽きしている
  • 土佐弁を勉強したい

という人におすすめだそうだぞ。

土佐弁ブラウザ02土佐弁ブラウザ03

変換の精度はちょっと微妙なところもあるね。
主要な語句は概ね変換してくれているみたい(僕は土佐弁ネイティブじゃないからなんとなく)だけど、「~かな」とか「~だね」といった、未変換の部分も残ってしまう。
このあたりは、今後のアップデートに期待したいところだ。

また、ブラウザとしても基本的な機能で不完全な点が多く、現時点では“実用的なブラウザ”というよりは“ネタアプリ”といった感じかな。

スタートページには、以下のような注意事項も記載されている。

  • 認証が必要なページは見れない場合があります。
  • うまく表示できないサイトもあります。
  • 多くの文字が含まれるページの場合、(変換に)時間がかかる場合あります。
  • 妙な言い回しになってしまう場合があります。

それでも、普段読んでいるブログやニュースが土佐弁になっているだけで、なんだか新鮮なおもしろさがある。
僕は全然坂本竜馬ファンってわけじゃないけど、この「土佐弁ブラウザ」は、なかなか楽しめたぞ。
みんなも、良かったら試してみてくれよな!

土佐弁ブラウザ – Kakumei
価格 : 85円
販売 : Daichi Sasaki
開発 : Kakumei

この記事は

Interest Speaker > 紹介 > ウェブサイトの日本語をすべて土佐弁に変換してしまうiPhone用ウェブブラウザアプリ:土佐弁ブラウザ

この記事と類似または関連した記事

アルファベット・記号のタイピングでモンスターを撃退するiPhoneアプリ:フォント・モンスター
アルファベット・記号のタイピングでモンスターを撃退するiPhoneアプリ:フォント・モンスター
オロニャインが撫でられたがっているぞ! 撫でるんだ!
子猫を撫でて撫でて撫でまわすiPhoneアプリ:なで猫オロニャイン
誰でも簡単にあの名曲をヴァイオリンで演奏している気分になれちゃうiPhoneアプリ:String Trio – 弦楽 3 重奏