iPhone のコンパスには水平を測れる水準器も付いている。

やぁみんな!
今回は、iPhone のコンパスには水平を測れる水準器が付いているのを知っていたかな?
僕も最近知ったんだけど、知っていると便利なのでご紹介するぞ。

使い方

使い方は簡単。
「コンパス」のアプリを起動して、左にフリックすると、水準器画面に切り替わるぞ。
あとは、水平を測りたい場所に iPhone を置くだけだ。
置き方は、縦、横、平面(画面を上にして寝かせる)の好きな置き方でOKだ。

「コンパス」のアプリを起動。コンパスが起動したら左にフリック。

置き方自由

平置き

iPhone の画面を上にして寝かせて置いた場合はこの表示になるぞ。
ちょうど実際の水準器で気泡がゆらゆらなるような感じで、ふたつの円が傾きを示してくれる。
ふたつの円がピッタリ重なって、画面が緑色になり、「0°」の表示になれば、全方向に水平になってるってことだ。
この置き方がスタンダードかな。

平置きの場合。平置きの場合の水平時。

縦置き

iPhone を縦にした状態ではこの表示になるぞ。
左右の傾きは水平線の角度と数値、前後の傾きは画面中央に対する水平線の上下位置で示される。
水平線が画面中央より上にあれば前に、下であれば後ろに傾いているんだ。

縦置きの場合。縦置きの場合の水平時。

横置き

iPhone を横にした状態ではこの表示になるぞ。
画面の見方は縦にした状態と同じだ。

横置きの場合。横置きの場合の水平時。

どうかな?
あまり使う機会のない機能かもしれないけど、あると便利な機能だよね。
みんなも良かったら試してみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > How to / Tips > iPhone のコンパスには水平を測れる水準器も付いている。

この記事と類似または関連した記事

2台以上のiPhoneを同期する
2台以上のiPhoneを同期する。
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと:基本操作編
画面右上の「選択」をタップ
iPhone内の写真をアルバムで見やすく整理する(iOS 8 バージョン)