iPhone で Youtube をバックグラウンド再生する。

やぁみんな!
今回は、iPhone で Youtube をバックグラウンド再生する方法をご紹介するぞ。

iPhone × Youtube で音楽を聴いていて、ミュージックAppと同じようにスリープしてバッグやポケットに iPhone をしまいたいなぁと思ったことのあるおともだちはきっと多いんじゃないかな?
ぼくもそのひとりなんだけど、それを実現する方法をご紹介するぞ。

やり方は簡単

やり方はとっても簡単だ。

①Safari で Youtube にアクセスして音楽(動画)を再生
②音楽(動画)を再生したまま Safari をスリープ
③コントロールセンターで再生

Safariで再生してスリープする。

コントロールセンターで再生。

これだけだぞ。

Safari を再度開いて再生画面に復帰すると、コントロールセンター側の再生は自動的に停止する。

それから、イヤホンで音楽を聴いているときに自動的にBGMやSEを調整してくれるタイプのアプリは、この方法で再生中も同様に調整してくれるぞ。

ちなみに、注意点としては
①できるのは Safari で Youtube App は不可。
②Safari はあくまでもスリープ状態にする。完全終了してしまうと音楽(動画)も終了。
といったところだ。

どうかな?
これで、いろいろな音楽や動画をバックグラウンド再生で楽しめるよね。
みんなも良かったら試してみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > How to / Tips > iPhone で Youtube をバックグラウンド再生する。

この記事と類似または関連した記事

2台以上のiPhoneを同期する
2台以上のiPhoneを同期する。
WWDC2013開催! ベールを脱いだiOS7!
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと:基本操作編