陣痛の間隔と持続時間を簡単に計ることができるシンプルなiPhoneアプリ「陣痛時計」

やぁみんな!
今回は、陣痛の間隔と持続時間を簡単に計ることができるシンプルなiPhoneアプリ「陣痛時計」をご紹介するぞ。

先日、このブログの運営責任者satoにベビーが誕生したわけなんだけど、そのときこのアプリが地味に役立ったそうなので、ここで紹介させてもらう。

妊婦さんは、出産直前、「陣痛」という痛みが10分おき程度で定期的に訪れるそうなんだ。
その前には、陣痛と同じような痛みが不定期に訪れ、これを「前駆陣痛」というそうだ。
つまり、定期的に痛みが訪れるようになったらもうすぐ赤ちゃんが生まれるサインってこと。

satoの奥さんも陣痛が始まって病院に連絡した際、陣痛かどうかを判断するため、痛みの間隔や持続時間を尋ねられたそうで、satoはこの「陣痛時計」で痛みの間隔と持続時間を計ることができて助かったとのこと。

陣痛時計の使い方

アプリを起動し、痛みが始まったら「スタート」をタップして計測を開始し、痛みが治まったら「ストップ」をタップして計測を終了する。
これを、痛みがあるたびに繰り返すだけだ。

「スタート」をタップして計測開始。

「ストップ」をタップして計測終了。

妊婦さんは陣痛が始まると、あまりの痛さにその痛みの間隔や持続時間を計っている余裕なんて一切ない。
旦那さんが側にいて計ってあげてほしい。
もうすぐベビーが誕生するおともだちは、良かったら参考にしてみてくれよな!

この記事は

> > > 陣痛の間隔と持続時間を簡単に計ることができるシンプルなiPhoneアプリ「陣痛時計」

この記事と類似または関連した記事

ピーマンを色で仕分けるんだ!
30秒以内にピーマンの色分けをどれだけたくさんできるか競うiPhoneアプリ:速•ピーマン分け
2台以上のiPhoneを同期する
2台以上のiPhoneを同期する。
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと:基本操作編