iPhoneの向こう側を透視しながらWebブラウズを楽しめるWebブラウザ:前向きブラウザ

やぁみんな!
今回は、iPhoneの向こう側を透視しながらWebブラウズを楽しめるWebブラウザ「前向きブラウザ」をご紹介するぞ。

ブラウザの向こう側がスッケスケなんだ!前向きブラウザ」は、iPhoneの背面カメラからの映像の上にブラウザを重ねて、ブラウザを半透明にすることで、インターネットを楽しみながらにして、iPhoneの向こう側の風景も見ることができてしまうというアプリなんだ。

ちょっと見ずらい気もするけど。。。

これなら、前方や足元に注意を払いながら、Webブラウズを楽しむことができるよね。
だからといって、iPhoneを操作しながら歩くのは危険だから、絶対にやめてくれよ!

機能は必要最小限

ブラウザの機能としては最小限のレベルだ。
Webブラウズができて、ブックマークができる。
また「Safariで開く」「リンクをメールで送信」「プリント」が可能だぞ。
せめて、履歴閲覧とタブブラウズくらいは欲しいところかもね。

透明度は調節できる

メガネアイコンをタップすることで、透明度調整バーが出現する。
ツマミをいちばん左に持っていけば完全な透明(Webは見えない)、いちばん右に持っていけば完全な不透明(カメラ映像は見えない)になるぞ。

バッテリーの消費が激しい

注意点として、歩きながらの利用は控えてほしいのはもちろんなんだけど、バッテリー消費の早さが挙げられる。
Webブラウズ中、常にカメラを起動しておくことになるので、バッテリーの消耗は激しくなるぞ。
気をつけてくれ!

透明度の調節もできる。これなら同じ時間で得られる情報量が2倍になる!?基本的なメニューはある。

Webブラウズをしながらその向こう側にも注意を払っていなければいけない場合には重宝しそうなブラウザアプリ「前向きブラウザ」。
みんな、良かったら試してみてくれよな!

前向きブラウザ – Alluser.net Corp.
価格 : 無料(6月18日以降170円)
販売 : Alluser.net corp.
開発 : Alluser.net Corp.

この記事は

Interest Speaker > 紹介 > iPhoneの向こう側を透視しながらWebブラウズを楽しめるWebブラウザ:前向きブラウザ

この記事と類似または関連した記事

楽しく右脳を鍛える『ウノタン』
判断力、集中力、記憶力をトレーニングできる脳トレiPhoneアプリ:右脳鍛錬ウノタン 七田式 大人の瞬カントレーニング
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと
「初めてのiPhone」iPhone初心者ユーザーが知っておくといいこと:基本操作編
iPhoneのホーム画面にお気に入りのWebサイトを登録する。
iPhoneのホーム画面にお気に入りのWebサイトを登録する。