Patech 防音イヤーマフ ヘッドホン 遮音値34dB ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚過敏 噪音対策 ブラックを試した話

やぁみんな!
今回は、「Patech 防音イヤーマフ ヘッドホン 遮音値34dB ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚過敏 噪音対策 ブラックを試した話」をしようと思うぞ。

前回、雑音が気になって仕事に集中できないので、耳栓「MOLDEX CAMO PLUGS(モールデックス カモ プラグ)5ペア」を試した話を書いたんだけど、引き続き雑音・騒音対策に力を入れていきたい。
「MOLDEX CAMO PLUGS」はすごくいいと思うんだけど、耳に入れるときに失敗することがあるっていうのがちょっとしたストレスで、他のタイプもやっぱり試してみたいと思うんだ。

耳に入れる使い捨てないタイプも追々試してみようと思うんだけど、まずはお手軽なイヤーマフ(ヘッドホン型)を試してみようと思う。

安くて高評価のものを狙う

イヤーマフは、「物理的に耳を覆うことで遮音するタイプ」と「電子的なノイズキャンセリング機能で遮音するタイプ」があるみたいだ。

電子的なノイズキャンセリングのほうは、逆に際立って聞こえてしまう音があるみたいだし、コスト的にもちょっと高めのものが多いので今回は除外して、低価格の、物理的に遮音するタイプに的を絞る。

それでも有名メーカーから無名メーカーまで、価格も様々でかなりの数があるんだけど、今回はひとまずお試しなので、“安くて高評価”を基準にして決めることにした。

探してみると、1,000円代のものも結構あって、手軽に試せる感じ。
今回はそんな中から、Patech 防音イヤーマフ ヘッドホン 遮音値34dB ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚過敏 噪音対策 ブラックをチョイスしたぞ。
同じ形のイヤーマフが別のメーカー数社からも販売されているみたいだけど、きっとモノ自体は同じなんじゃないかな?
社名ロゴとか邪魔なので、極力シンプルな外観のものを選んだ。

早速使ってみよう

さて、そんなこんなでPatech 防音イヤーマフが届いたので、早速使ってみた。
気になるのは、“眼鏡をかけているときの遮音性能”と“締め付けのきつさ”だ。
イヤーカップのサイズは十分に大きい。このサイズならしっかりと耳を覆ってくれるだろう。

Patech防音イヤーマフ

サイズ感

Amazonのダンボールから出して最初に見たときの印象は、「ちっさ!」だった。
アームがとても短くて、大人の頭のサイズでは到底装着することができなそうに見えた。
アームの長さも変えられなそうだし。。。
と思ってよくよくいじってみると、サイズは調整することができた。
アームではなく、イヤーカップから生えている針金みたいな部分がニョキニョキっと伸び縮みする形だ。
カチカチカチっていう感じでスナップはしないので、ちょうどいい長さで固定しておくっていうのは無理そうだ。
こどもから大人まで、幅広い年齢の人が使えそうだぞ。

Patech防音イヤーマフ 一番短くした状態

Patech防音イヤーマフ 一番長くした状態

装着感

いざ、装着してみる。
締め付けは、まぁまぁある。
まぁ、ゆる過ぎれば使用中にズレてしまいそうだし、そこそこの締め付けは必要だね。
痛くて着けていられないというほどではない。ちょっと強め?いやこんなもんか?くらいの感じだ。

でも、眼鏡をかけての装着は、眼鏡のつるが押し付けられて、ちょっと痛い。
これは気にしていたし、ある程度は仕方ないことだとも思っていた。
眼鏡をかけての長時間使用は、ちょっと辛くなってくるかもしれないね。

イヤーパッドは、固すぎず柔らかすぎず、ちょどいいと思ったぞ。
ぴったりと隙間なくフィットしてくれる。

遮音性能

眼鏡なしでの遮音性能はかなりのもの。
自分の操作する Magic Mouse のクリック音も MacBook Pro 2018 のタイピング音も、気になっていた他の人の Magic Keyboard のタイピング音も、まったく聞こえなくなった。
窓を開けていて外から聞こえてくる、風の音や葉の擦れる音も、完全に遮断されたぞ。

一方、眼鏡をかけての遮音性能はというと。。。
これはもう仕方のないことなんだけど、残念と言う他ない。。。
眼鏡のつるがあることで隙間ができてしまうから、そこから音が聞こえてしまうのはもう物理的に仕方がない。
眼鏡をかけての着用では、この製品の遮音性能をまったくと言っていいほど生かせない。
体感では、眼鏡なしで着用したときの1〜2割程度しか遮音されていないと感じたぞ。
視力の低い自分を呪わざるを得ないね!

眼鏡をかけていないならありかも

僕の試してみた感じとしては、こんなところだ。

  • 遮音性能は、眼鏡なしならバッチリ、眼鏡ありだとションボリ
  • サイズ感はこどもから大人まで対応可能だと思う
  • 締め付け感やイヤーパッドの感触もおおむね良好だと思う
  • 親切価格で試しやすいと思う

今回のポイントはやっぱり眼鏡をかけての装着というところに尽きるかと思うぞ。
前回耳の穴に入れるタイプを選んだのも、そもそもこれが理由だったしね。
これはまぁ、仕方ない。

というわけで、Patech 防音イヤーマフ ヘッドホン 遮音値34dB ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚過敏 噪音対策 ブラックを試した話、どうだったかな?
みんな、よかったら参考にしてみてくれよな!

この記事は

Interest Speaker > レポート > Patech 防音イヤーマフ ヘッドホン 遮音値34dB ANSI S3.19/CE EN521認証済み 聴覚過敏 噪音対策 ブラックを試した話

この記事と類似または関連した記事

ISOLATE(R) MiNi PRO Earplugs
ISOLATE® MiNi PRO Earplugs – Revolutionary Titanium Ear Protectors / Ear Plugs / Ear Protection を試した話
仕事中の騒音・雑音対策にMOLDEX_CAMO_PLUGSを試した。
雑音が気になって仕事に集中できないので、耳栓「MOLDEX CAMO PLUGS(モールデックス カモ プラグ)5ペア」を試した話
WindowsでもMacBook Proと同じような感覚でタイピングしたいので『サンワサプライ USBスリムキーボード ホワイト SKB-SL18W』を試してみた。
WindowsでもMacBook Proと同じような感覚でタイピングしたいので『サンワサプライ USBスリムキーボード ホワイト SKB-SL18W』を試してみた。